みずほ銀行カードローンは審査は甘いことなく、郵送物がありますのでご注意ください!

メガバンクのみずほ銀行カードローンの審査基準を気にしている方に結論からお知らせします。

 

みずほ銀行カードローンは低金利ですので審査が甘いということはなく、むしろ、審査は厳しいです。

 

郵送物もローンカードや契約書類が自宅に郵送されますので、誰にも内緒でみずほ銀行カードローンを利用するつもりだった人は注意しましょう。

 

もし、郵送物なしでお金を借りたいならば、消費者金融モビットのWEB完結申込みを利用するか、プロミスとアコムのいずれかを利用しましょう。

 

モビットはWEB完結申込みを利用して申し込めば、会社と自宅への電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りれます。

 

プロミスとアコムならば、自動契約機でローンカードを発行し、カードと契約書類を受け取ってしまえば郵送物なしでお金を借りることが可能です。

 

みずほ銀行カードローンは郵送物なしではなく自宅にカードと契約書類が届きますので、誰にも内緒でお金を借りたい人は郵送物なしでお金を借りれるモビット、プロミス、アコムを利用する方がいいかもしれないです。

 

モビットのWEB完結申込みを利用すれば、電話連絡なし、郵送物なしになります!!

さて。先ほども冒頭で触れましたが、

 

みずほ銀行カードローンの郵送物はなしではなく、ローンカードと契約書類が自宅に届きます。

 

カードや書類を郵送されて、家族に勝手に開けられて、カードローン申込みがバレるという事態を防ぎたい方は、まず、モビットの利用を検討するのがおすすめです。

 

モビットはWEB完結申込みを利用することで、郵送物なし、会社と自宅への電話連絡もなしとなります。

 

したがって、モビットのWEB完結申込みは、誰にも内緒でお金を借りたい人に向けて最もおすすめしたい消費者金融です。

 

モビットのWEB完結申込みならば、契約に関する書類もインターネット上で受け取ることができるので、郵送物が送られてきて勝手に家族に開けられることで借入がばれるような心配がありません。

 

モビットのカードローンは、誰にも秘密でお金を借りたい人におすすめですよ。

 

消費者金融は心配という方もいますが、モビットは三井住友銀行グループの消費者金融ですので、みずほ銀行カードローンと同じように安全、安心して利用することが可能です。また、モビットには即日融資ができるというメリットもありますので、今すぐお金を借りたいという方にも最適です。

 

また、郵送物をなしにできるカードローンとしては、プロミスとアコムの利用もおすすめです。

 

こちらも冒頭で触れましたが、プロミスとアコムはそれぞれ自動契約機でローンカードと契約書類を受け取ることができますので、自動契約機を利用することで自宅への郵送物をなしにすることができますよ。

 

プロミスでキャッシングする場合は、プロミスの自動契約機と三井住友銀行のローン契約機が、

 

アコムでキャッシングする場合は、アコムの自動契約機(むじんくん)でローンカードと契約書類を受け取ることができます。

 

しかし、それだけではありません。

 

プロミスとアコムは、初回限定で金利ゼロキャッシングサービスを利用することができるんです。

 

金利ゼロキャッシングを利用すれば、みずほ銀行カードローンよりもお得にお金を借りることができる可能性がありますよね。

 

プロミスとアコムは郵送物なしとなるだけでなく、金利ゼロキャッシングもできるお得な消費者金融ですよ!!

 

みずほ銀行カードローンは審査が甘いという話は嘘なの?

さて。みずほ銀行といえば、みずほフィナンシャルグループ傘下の都市銀行で、3大メガバンクの1つでもあるので、かなり有名な銀行ですよね。おそらく、みずほ銀行の口座を持っているという方は、全国どこにでもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなみずほ銀行のカードローンは、最短即日利用も可能と口コミで評判を呼んでいます。しかし、みずほ銀行カードローンは最短即日利用が可能と謳われてはいますが、大手消費者金融であるプロミス、アコム、モビットのように即日融資という言葉を使っていないので何か消極的な響きを感じます。

 

実際に、みずほ銀行カードローンで即日融資をするのは難しいと考えて良いでしょう。

 

というのも、みずほ銀行カードローンはその名の通り、銀行のカードローンですので、消費者金融のカードローンほど融資スピードは早くありません。したがって、申し込んだ顧客の属性情報がかなり良かったり、当日の審査状況が混雑していないなどの好条件が重ならない限りは即日融資をしてもらうというのは難しいと考えた方が良いかと思います。

 

また、みずほ銀行カードローンは使い道自由なので、おまとめローンにも利用できるというメリットもあるのですが、低金利である分、審査が甘いということはなく、むしろ、審査が厳しいことが想定されるでしょう。

 

みずほ銀行カードローンの審査が甘いという口コミがありますが、甘いという噂は嘘かデマだと思われます。

 

したがって、みずほ銀行カードローンをおまとめローンとして利用することを検討していた方は、別の金融機関のカードローンを利用するのが良いかもしれませんね。

 

おまとめローンとしてみずほ銀行カードローンを利用したいという方は、既に複数社から借入をしているはずですから、すぐに借金を一本化してしまい、毎月の複数の支払いの負担を減らしたいのではないかと思います。

 

したがって、急いで複数の借入をまとめて一本化したいという方は、審査に時間がかかる銀行カードローンよりも消費者金融のカードローンを利用しておまとめ・借り換えをした方が良いのではないでしょうか。

 

おまとめや借り換えをして借金一本化を図るのならば、消費者金融のプロミス、アコムのカードローンがオススメですよ。

 

プロミスとアコムは最大30日間無利息でお金を借りれる金利ゼロキャッシングサービスもありますし、プロミスの場合はプロミスATM、三井住友銀行ATMを利用すれば終日、借入・返済の手数料は無料、アコムもアコムATMを利用すれば借入・返済の手数料が無料となるので、おまとめ・借り換えのメリットは盛りだくさんです!

 

みずほ銀行カードローンの詳しいサービス内容を教えて!

話題のみずほ銀行カードローンのサービス内容を簡潔にまとめてみました。

 

みずほ銀行カードローンの特徴
■低金利で利用できる
■借入限度額1000万円
■来店不要で契約可能
■希望限度額が200万円以下ならば収入証明書も不要

 

いかがでしょうか。

 

みずほ銀行カードローンは低金利で来店不要でお金を借りることはできます。

 

ただし、みずほ銀行カードローンは低金利である分、審査は厳しいです。

 

みずほ銀行カードローンを利用することができれば、お金を借りても支払う利息を安く抑えることができるので、アルバイトの方やパート主婦の方が利用することができれば家計にも優しくて大助かりのはずなのですが、低金利であることが間口を狭くてしまっている感覚も否めません。

 

みずほ銀行カードローンは審査が甘いは嘘。でも、在籍確認は不要で借りれるの?

繰り返しとなりますが、みずほ銀行カードローンは、最も審査が厳しいと言われるメガバンクの低金利カードローンですので審査が甘いということはありません。

 

みずほ銀行カードローンの審査が甘いという口コミがあるのは、きっと、みずほ銀行カードローンを利用することができた人が、自分が審査に通った理由を甘かったからだと誤解してしまったせいかと思います。

 

みずほ銀行カードローンの審査はきちんと行われるので、審査が甘いということはありません。

 

また、みずほ銀行カードローンの審査は在籍確認不要ではありません。

 

在籍確認は、みずほ銀行の担当者が個人名を名乗って、顧客の会社へ電話連絡をすることで行います。

 

個人の名前を名乗って電話してくれるので、在籍確認で会社の上司や同僚にばれることはないでしょう。自宅への電話連絡も個人の名前を名乗り、借入のことを一切契約者以外の第三者にお話することはありません。ただし、銀行カードローンの在籍確認は、会社に電話連絡をしてきた担当者が個人名ではなく、銀行名を名乗ることもあるので注意が必要です。

 

もし、会社へ電話連絡をして欲しくないならば、モビットのWEB完結申込みを利用して会社電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りる方が良いでしょう。

 

では、みずほ銀行カードローンの契約時の郵送物はどうなのでしょうか。

 

みずほ銀行カードローンの契約は自宅に届く郵送物なしですか?

みずほ銀行カードローンを契約すると、残念ながら自宅に郵送物が届くことになります。

 

みずほ銀行カードローンは、カードの取引明細は自宅に発送することはありません。

 

しかし、カードローンの契約時に、カードローン専用型を申し込んだ場合はカードローンカードが自宅に郵送されることになります。

 

また、キャッシュカード専用型を申し込んだ場合は契約内容確認のための資料が自宅に郵送されることになります。

 

つまり、みずほ銀行カードローンを契約すれば、自宅に借入契約に付随するカードローンカードや資料が必ず郵送されることになります。

 

これでは、奥さんや旦那さん、ご両親に郵送物を勝手に開けられてみずほ銀行カードローンの利用がばれる危険性がありますよね。

 

もし、郵送物なしでお金を借りたいならば、モビット、プロミス、アコムを利用した方が良いでしょう。

 

必要に応じて、借りるカードローン業者を使い分けるのがお得な借入のコツですよ。

 

 

ACマスターカード在籍確認サイトトップページへ戻る

低金利のみずほ銀行カードローンの審査は甘いから在籍確認不要で郵送物なしなの?