「お金が必要! 今すぐお金を借りたい!」そんなときって誰にでもありますよね。

 

お金をすぐに借りる必要がある場合におすすめなのが消費者金融の即日キャッシングです。

 

一昔前はお金を借りることは、スーツを着て店舗に直接赴き、担当者と面談する必要があったので、非常に難しいものであるというイメージがありましたが、最近はPCやスマホ、ケータイから手軽にインターネット申込みをして来店不要で借り入れができるようになりました。

 

キャッシングのハードルはだんだん下がっているので、現在は、サラリーマンだけでなく、派遣社員や自営業の方もお金を借り入れできる可能性があります。

 

アルバイト、パートがキャッシングすることはできますか?

今回の金融記事は、アルバイト、パート、未成年の即日キャッシングができるかどうかに焦点を当てています。

 

まず、アルバイトやパートがキャッシングすることができるのか、ですが、答えは『可能』です。

 

実は、消費者金融などのキャッシング会社の利用条件は、フルタイムで働く正社員のようにたくさんお金を稼いでいることではないんですよね。

 

アルバイトやパートの方のように、正社員ほどにお給料を貰っていない人でも十分借り入れできる可能性はあります。

 

もしかしたら、意外に思われるかもしれませんが、それには理由があるんです。

 

消費者金融のキャッシングの利用条件は、たくさんお金を稼いでいることではなく、毎月、安定的に収入を得ていることです。

 

したがって、たとえば自営業の人で今月300万円稼いでいても、次の月は1万円しか稼いでいないような場合は、お金を貸すことができないことになります。

 

消費者金融でキャッシングをするためには、毎月安定してお金を稼ぐ必要があるわけですね。

 

パートやアルバイトの場合は、決まった職場に勤務して、毎月、安定的に収入を得ている方ならば、消費者金融でキャッシングを利用することができる可能性もあるかと思います。

 

ここで、アルバイトやパートの方がキャッシングをするときにのポイントを紹介しますね。

 

アルバイトやパートの方がキャッシングをするときのポイント

アルバイトやパートの方が審査のときに心配するのは、「果たして、私は審査に通ることができるのかしら?」ということですよね。

 

確かに、アルバイトやパートの方は、正社員として働く人よりも信用度は低いかもしれません。

 

しかしながら、借り入れ先の選び方次第で審査に通ることも可能なります。

 

たとえば、キャッシングをするなら、主に銀行と消費者金融の中から借り入れ先を選ぶことになるかと思いますが、アルバイトやパートの方は消費者金融を選ぶのがおすすめです。

 

なぜなら、銀行は消費者金融のキャッシング審査と比較して、一般的に審査が厳しいとされているからです。

 

銀行キャッシングは低金利であり、それは魅力ではあるのですが、その代わりに審査が厳しいというデメリットがあります。

 

また、銀行キャッシングは審査に時間がかかるものが多いので、即日でお金を借りたい人が申し込むには不向きです。

 

もしも、アルバイトやパートの方で、できるだけ即日でお金を借りれる可能性を上げたいのならば、消費者金融にキャッシング申込みをするのが賢明かと思いますよ。

 

消費者金融キャッシングは、銀行と比較すると金利が少しだけ高いのですが、銀行ほど審査は厳しいものではないので、審査に通過できる可能性があります。

 

もし、アルバイトやパートの方で、すぐにお金を借りる必要がある人は、消費者金融でキャッシングをするのがお勧めです。

 

消費者金融は庶民のための金融機関ですので、お金がなくて困ったり、急いでお金を借りたいという人のために力を貸してくれるかと思いますよ。

 

(もちろん、アルバイトやパートの方も銀行の審査に通り、お金を借りることは可能です。あくまで、審査は個々の金融機関の基準によりますので、私の申し上げたことは一般的な話として受け取ってください。)

 

大手消費者金融の中には、金利ゼロサービスを利用できるものもあり、初回限定無利息期間ありで借り入れできるところもあります。

 

金利ゼロサービスが適用されれば、アルバイトやパートの方も支払う利息が少なくて済みますので安心してお金を借りることができますよね。

 

キャッシングは借金という悪いイメージもありますが、計画的に利用する限りはプラスにはなっても決してもマイナスになることはありません。

 

辛いときやお金が必要なときは無理をせずに、消費者金融でお金を借りてみてはいかがでしょうか。

 

未成年は即日でお金を借りることはできますか?

学生の方や、未成年で既に正社員やアルバイトなどでお金を稼いでる人も、出費が重なった時期は、お金を借りる必要ができますよね。

 

ご両親や親せきにお金を貸してもらえたら一番ですが、家庭の事情によってお金を借りることができない場合もありますよね。

 

そんなときは、どこから未成年の方はどこからお金を借りるのが良いのでしょうか。

 

未成年の方は、消費者金融からお金を借りることはできるのでしょうか。

 

実は、一般的な消費者金融でキャッシングを利用するには2つの条件があります。

 

それは、安定的な収入を得ていることと、20歳以上であることです。

 

この2つの条件を満たしていなければ、消費者金融でお金を借りることはできません。

 

したがって、未成年という時点で20歳以上ではないので、一般的な消費者金融、つまり大手の消費者金融ではお金を借りることができないことになります。

 

しかしながら、ある条件を満たせばお金を借りることができる可能性が出てくるんです。

 

それは、親権者の同意を得ることです。

 

未成年の方は親権者の同意があれば、キャッシングできる場合もあります。

 

未成年の方が消費者金融で即日のキャッシングを利用する場合は、親権者の同意を得ること以外の方法ではお金を借りることは難しいと考えておいた方が良いでしょう。

 

もし親権者の同意もなく、未成年の方にお金を貸すような金融機関があった場合、それは違法で貸金業を営む悪質なキャッシング会社である可能性

 

がありますのでくれぐれも注意しましょう。

 

甘い言葉で「お金を貸してあげるよ」と誘われても決して、お金を借りようとしないでくださいね。
未成年の方は、どうしてもお金を借りたいからといって、親権者の同意消費者金融を偽造したりするのは私文書偽造というれっきとした犯罪ですので、くれぐれも絶対にしてはいけません。

 

どうしてもお金を借りたい場合、よくご両親に相談して慎重に借り入れを決断しましょう。

 

未成年の方はキャッシングを初めてすると金銭感覚がマヒしてしまうこともありますが、借り入れをした後はしっかりと返済していくことが大切です。

 

計画的に返済していくために借りすぎないようにしましょう。

 

しっかりと責任を持って、借りたお金を返していって下さいね。

 

ACマスターカード在籍確認サイトトップページへ戻る

パート、アルバイト、未成年は即日でお金を借りれる?【消費者金融キャッシング】