消費者金融・銀行カードローンといえば、使い道自由なので(事業性資金としての利用は除く)お金に困っているときは飲み代、食費、公共料金の支払い、冠婚葬祭費など、さまざまな用途に利用することができて便利ですよね。

 

もしものときのために一枚くらいは契約して利用できるようにしておくと、お金に困っているときにスピーディーに対応することができて便利ですよ。

 

ちなみに、お金に困っている人の多くは、1万円、3万円、5万円など比較的小口の融資を求めている場合が多いので、消費者金融・銀行カードローンの申込みをするにあたって、それほど審査に落ちてしまうことを心配する必要はないみたいです。

 

しかしながら、10万円以上、50万円や100万円など、大きな借入をしたいという場合もあるはずですよね。

 

10万円、50万円、100万円をいっぺんに使いたいということはあまりなかったとしても、どんどん使っているうちに、もっとお金が必要になって50万円、100万円を借りたいということになる場合もあるでしょう。

 

今回は、10万円、50万円、100万円など比較的高額の融資を望んでいる人がお金を借りる方法について調べました。

 

10万円、50万円、100万円借りたい人におすすめの金融機関は?

まず、10万円、50万円、100万円を借りたいという人におすすめの金融機関はどこなのでしょうか。

 

10万円、50万円、100万円でも、当サイトでおすすめする金融機関は変わりません。

 

消費者金融のカードローンならば、プロミス、モビット、アコムがおすすめです。

 

プロミス、モビット、アコムのカードローンは借入限度額が500万円とかなり大きいので、10万円、50万円、100万円を借りたい人も借りることができるでしょう。

 

ただし、消費者金融のカードローンを利用する際は、総量規制が働くことを注意しておきましょう。

 

総量規制は、貸金業法において個人の借入を年収の3分の1までに抑える決まりです。したがって、年収が210万円の人は70万円を超える借入をすることはできません。

 

消費者金融のプロミス、モビット、アコムのカードローンで10万円を借りる場合は、30万円以上の年収が、50万円を借りる場合は150万円を超える年収が、100万円を借りる場合は300万円を超える年収が必要となります。

 

銀行カードローンの場合は総量規制の対象外となるので、借入額は年収の3分の1以下である必要はありませんが、借入額が大きければ大きいほどに審査が厳しくなります。

 

したがって、10万円、50万円、100万円を借りる方法を探している方はより確実にお金を借りるためには、申込みの際に希望の限度額をできるだけ抑えておく方が良いでしょう。

 

借入の希望額が少なければ少なくなるほどに、審査は厳しくなくなるので、審査に通る可能性は高くなりますよ。

 

ただし、誤解してはいけないのは、借入希望限度額が1万円、3万円、5万円など小さければ審査が甘くなるということではありませんので注意しましょう。

 

いくら借入希望限度額が小さくても、既に複数の借入がある人や、延滞を繰り返して信用情報機関に金融事故情報が登録されてしまっている人は、審査に通る可能性は限りなく低くなってしまいます。

 

それ以外の人は、カードローンを申込む前に自分の年収をチェックしておき、自分の年収の3分の1よりも小さな金額を借入希望欄に記載するのが良いのではないでしょうか。

 

大きな金額を借入する際は消費者金融と銀行のどちらがおすすめですか?

ただし正直に言えば、50万円、100万円など比較的大きな額を借入したい場合に、消費者金融と銀行のカードローンのどちらがおすすめなのかというと、これは銀行カードローンの方がおすすめです。

 

なぜなら、消費者金融のカードローンは即日融資に対応しているため、すぐに借入をしたい人にはおすすめですが、金利は銀行カードローンよりも高いことが多いため、長期の借入にはあまり向いていません。

 

大きな金額を借入すれば返済期間も長くなることが予想されますので、50万円、100万円を借りるのならば、オリックス銀行カードローンを選ぶのが良いのではないでしょうか。

 

50万円、100万円の借入の場合、それは既に複数社の借入がある人が、銀行カードローンを利用して借金を一つにまとめて一本化してしまうためという場合がありますよね。

 

ただし、借金一本化のために銀行カードローンをおまとめローンとして利用することを検討しているなら、借入件数は最低でも3件以下にしておかなければ審査に通過することが難しくなるので注意しておきましょう。

 

10万円程度の借入であるならば、消費者金融のカードローンで良いかと思います。

 

特にプロミス、アコムは初回限定の借入ならば、最大30日間無利息でお金を借りれる金利ゼロサービスも適用されますので、無利息期間のうちにできるだけたくさんお金を返済することができれば、支払うことになる利息を少なくすることが可能ですよ。

 

消費者金融カードローン、銀行カードローン、それぞれメリット、デメリットが異なるので、自分に状況に合ったカードローンを選んでくださいね。

 

ACマスターカード在籍確認サイトトップページへ戻る

消費者金融・銀行カードローンで10万円、50万円、100万円借りる方法は?