1、アコムのACマスターカードの特徴とメリット

大手消費者金融としてかなりの知名度のある「アコム」ですが、みなさんテレビCMや町中の広告などで目にしたことはあるはずです。
アコムのイメージというと「消費者金融」「お金をかりるところ」という印象を持っている方がほとんどではないでしょうか?
しかしアコムからはカードローンとしてお金を融資する商品以外にクレジットカードの発行も行われているのです。
そのアコムから発行されているクレジットカードが「ACマスターカード」という名前のカードです。
実はこの「ACマスターカード」は他のクレジットカードではなかなか見られない特徴がある魅力的なカードなんです。あまり知られていないからこそ是非このサイトを通して、ACマスターカードについて詳しくなってみてくださいね(^^)

 

まず、券面には皆さんのよく見かける赤いアコムのロゴなどはなく、シルバーの券面で「マスターカード」と英語で表記されたスタイリッシュなものです。
消費者金融を利用しているのはあまり周りにしられたくないと思う方など消費者金融に対してネガティブなイメージをお持ちの方も、この券面なら安心です。
アコムのカードとパッとみただけでは全くわかりません、普通のよくあるお洒落なクレジットカードにしか見えないからです。

 

このカードの特徴は3つあります。
1つ目は「カードローンと併用してショッピングでも利用できる」という点です。ATMなどでお金を借りることのできるカードローンと、町中でショッピングなどが楽しめるクレジットカード、2つの機能を兼ね備えているのです。
アコム以外のクレジットカードでも「キャッシング」機能がついておりお金を引き出して借りることはできます。その場合は平均して18.0%ほどの利息が発生します。しかし、そこはアコム。融資を専門としている会社なので、他のクレジットカード会社よりもキャッシングの利率が安いのがポイントです。
つまり、クレジットカードを作って買い物以外にキャッシングも多く頻回に利用する可能性のある場合は「ACマスターカード」を利用した方がお得であるということなのです。

 

2つ目の特徴は「即日でカードの発行が可能」という点です。アコムのように消費者金融ならではの特徴でもある「即日カード発行」は、急いでカードを手にしたいという場合に非常にお勧めです。他カード会社の即日発行では「プロパーカード」とよばれ、発行したお店以外では使えるところがほとんどない「国際ブランドの付いていないカード」が仮カードとして発行されることがほとんどで、きちんとしたカードは後日郵送を待つほかないのが現実です。しかしACマスターカードでは、アコムの無人契約機を利用することで即日でMasterブランドのついたカードを発行することができるのです。

 

3つ目の特徴は、利用明細の郵送などは一切なし。という点です。訳アリで家族や恋人など同居している人に知られたくない場合でも、郵送がないので安心です。ネットで明細などは確認することができます。

 

2、アコムのACマスターカードなら審査に落ちない?審査基準・難易度は?

消費者金融の「アコム」が発行するACマスターカード。
クレジットカードとカードローンの2つの良さをあわせ持った魅力的なカードです。
クレジットカードは、年齢などの各社の定める規定をクリアしていれば申し込むことができますが、カードローンには「貸金業法」という法律がダイレクトにかかわってくる関係で「安定して収入のある人」にしか申し込むことはできません。つまり専業主婦や学生などでもクレジットカードは申し込みはできるが、カードローンは本人に収入がないとできないのです。

 

2つの機能を兼ね備えたアコムのACマスターカードはどうなのでしょうか。
まず申し込みの基準としては、年齢は「満20歳〜69歳まで」となっています。これはアコムのカードローンと同じです。そして他社のクレジットカードと違う点は「申込者本人の安定した収入があること」となります。
これはショッピング専用のクレジットカードではなく、カードローン機能とクレジットカード機能がついているACマスターカードだからという条件になります。
先ほど少し説明したように、貸金業法により「年収の3/1以上の金額を貸してはならない」という決まりになっているのです。そのため、カードローン機能がついているACマスターカードを申し込むにあたっては「年収が全くない」という方は発行できないのです。(ACマスターカードの限度額は10万円からなので、年収が30万円以上あれば申し込みができるということになります。)

 

そのため、専業主婦の方や、学生でアルバイトなどをしていないという方は残念ながらACマスターカードを申し込むことはできません。自身の名義で収入がある場合は、雇用体系は問わず(正社員でもアルバイトでも派遣社員やパートでもOK)申し込みは可能です。

 

他に審査に関するポイントとしては、他カードローンや他クレジットカードと同様に「信用情報」を確認し、勤務先に在籍確認をして、発行するか否かを審査することになります。
信用情報に不安要素がなく、申し込み時の情報に虚偽がなければ審査自体はあまり心配する必要はありません。最初は限度額が希望よりも低めに設定されてしまう可能性もありますが、カードの発行・審査自体の難易度はそこまで高くはないというのが実際の感想です。

 

ただ、ショッピングだけでなくカードローン機能も備わっていることもあり、信用情報に事故情報がある場合は審査の通過は難しいといえます。日本には現在3つの信用情報機関がありますが、アコムではシーアイシー・日本信用情報機構(JICC)に登録をしており、この2社からの情報を元に審査をしています。

 

年齢・年収をクリアしていれば、問題なく申し込みができますので、信用情報になにも不安がないという場合は安心して審査結果を待つことができます。前もって公式ホームページで3秒診断という簡易審査もできますし、本審査のスピードも速いので早くカードを持ちたい・審査結果を何日も待ちたくないという人には是非おススメです。

 

3、アコムのACマスターカードは無人契約機(むじんくん)で即日発行できる

クレジットカードというと、申し込みをしてからカードが手元に届くまでに時間がかかるという印象はありませんか?
それに加えて「本人限定郵便」で送られてくるので、自宅にて自分が必ず受け取る必要が生じてきます。
家族や恋人など同居人では受け取りができませんので、仕事で日中は家にいない・休みの日も出かけていることが多いといった方は送られてきたカードを受け取るまでも少し面倒だと感じるかもしれません。

 

そんな時に便利なのが「即日発行」です。これはその名の通り『申し込みをしたその日にその場でカードをもらえる』というものです。これはスーパーや百貨店・ショッピングモールなどでよく行われている方法で、申し込み→即日発行→すぐにお店で使えます。という流れなのです。

 

しかし、この即時発行で発行されるカードは所謂「VISAやMaster・JCB」といった国際ブランドがついておらず、発行した店舗・ショッピングモール内のお店で以外ではあまり利用できないというのが現実です。この即時発行で発行されるのは国際ブランドが付帯しておらず、カード券面にも利用者の名前のエンボスが入っていないいわば”仮カード”なのです。本カードが自宅に後日届くまでの仮のカードなので、街中でフル活用するためには本カードの到着を待たなければならないのです。

 

このように即日発行といえど少し「あれ?」と思わせるカードとは違い、ACマスターカードは無地契約機を利用することですぐに「本カード」を手に入れることができるのです。

 

これは消費者金融アコムならではのできる技でありまして、すぐにカードを使っていろいろな所で利用したい・旅行や留学に行くのにカード発行を待っていられないという人にも是非おススメしたい内容です。

 

アコムには無人契約機「むじんくん」というものが全国各地にあります。このむじんくんでは、カードローン申し込み者が、申し込みから審査・カード発行までを無人で(対テレビモニター)行えるという画期的なものです。カードも仮のものではなくしっかりとすぐに使えるものが発行できる機能が備わっているのです。その中でもマスターカード発行機も併設されているむじんくんは全国になんと「567件」もあるのです。

 

ACマスターカードに申し込みをし、審査通過さえすれば「むじんくん」のマスターカード発行機を利用してその場で国際ブランドMasterのついたクレジットカードを手に入れることができるのです。

 

むじんくんでのカードが発行できる時間というのは24時間ではありませんので、時間に余裕をもって申し込みをすることが必要です。時間内に申し込みをし、入力した情報などにも不備がなくスムーズにすすめば申し込みからカード発行まで2時間ほどで完了できます。
インターネットからの申し込みの場合は本人確認書類などを画像で添付するだけでOKなので、入力内容や本人か君書類に不備がないように確認し、審査をスムーズに進めましょう。

 

 

4、アコムのACマスターカードの在籍確認の方法は会社への電話連絡なの?

アコムの発行しているクレジットカード「ACマスターカード」は、申し込み時に申込者個人の情報にプラスして勤務先の情報も多数回答しなければなりません。
勤務先名称・勤務先電話番号・所属する部署名・勤務地住所・社員数・事業内容・入社年月日・雇用形態・業種・年収・月収・賞与などが必須回答項目です。
これらの情報から、アコムは何を知りたいのでしょうか。それは『申込者の返済能力』です。これを判断するために上記項目を答えなければならないのです。

 

もちろん勤務先の情報だけでACマスターカードを発行するか否かを判断するわけではありません。しかし、信用情報などと同じくらい重要なのがこの「申込者の勤務に関する情報」なのです。
年収の3/1以上の金額を限度額にはできないということは大前提ですが、それ以上に大切なのが「返済能力以上の金額を貸し付けないこと」なのです。

 

お金を借りる側としても、勤務先情報が審査の結果に大きな影響があることはわかりますよね。そこで、多くお金を借りるため・審査に通るために虚偽の記載をして来る人がいるのも事実です。もちろん虚偽の記載をすることはいけないことですし、虚偽とわかれば審査には100%とおりません。

 

そこで申込者の提示してきた勤務先の情報が正しいものなのか・本当に勤めているのかを確認するために在籍確認を行います。アコムでは在籍確認時に「アコム」という会社名を名乗ることはありません。あくまでも個人名で電話連絡をします。
「○○(アコム側担当者)と申しますが、●●さん(申込者)はいらっしゃいますか?」といった流れです。個人情報の関係もあり、アコムですよと名乗ることもありませんし、電話も基本的には非通知でかけてくるので電話にでた社内の人にばれることはありません。

 

それに加えて、アコムでは『本人が了承しない限りは勝手に勤務先に在籍確認をすることはない』のです。申し込み後に勝手に行われがちな在籍確認ですが、アコムでは本人確認の電話の際に「在籍確認で勤務先に電話をかけてもよいか」と確認してくれます。ここで了承がとれた場合のみ連絡するので、知らない間にかかっていたということがないので安心ですね。

 

了承をとらないと電話をかけないと書きましたが、在籍確認は必須なのでよほどのことがない限りは了承するようにしましょう。在籍確認を拒否すると「なんだか怪しい」と思われてしまい、審査で不利になります。
どうしてもかけてもらいたくない理由がある場合は、担当者に直接相談してみましょう。在籍確認は必須で、基本的には電話で確認ですが、理由が正当なものであれば別の対応もしてくれる場合があります。(理由が適切かどうかは担当者の判断にゆだねられます)

 

その際には、社員証・社会保険の健康保険証・直近の給与明細・雇用契約書などの写しが必要となる場合があります。

 

いずれにせよ会社側には「アコムからの在籍確認」とバレないような工夫をした上での在籍確認なので、基本的にはうけるようにしましょう。

 

5、アコムのACマスターカードでキャッシング!金利・借り方などを解説

アコムACマスターカードは、クレジットカードとしてMasterブランドの利用可店舗でショッピングができるのに加えて、カードローンの機能も付帯しているので様々なATMからキャッシングをすることができます。
ここではカードローン機能の使い方や利用した際の金利などについて詳しく解説していきます。

 

まずは利用方法です。カードには限度額というものが存在し、その範囲内での利用となります。
ACマスターカードの場合は「カードローン契約極度額」と「クレジット利用限度額」という2種類の枠が存在します。この額はそれぞれ審査によってきめられ、両者が同じ金額の場合もあれば異なる場合もあります。
どちらも30万円の限度額だとした場合、カードローン・クレジット合わせて30万円までの利用となります。それぞれで30万円ずつ・計60万円利用できるのではなく、合わせて30万円までです。30万円をすべてクレジット利用でも、カードローン利用でも、合わせて利用してもよいのです。

 

カードローンが10万円・クレジットが30万円の場合は、合計で30万円までの利用となります。カードローンで10万円使ってしまった場合は、クレジットは残りの20万円までの利用となります。逆にクレジットを全く使っていなかったとしてもカードローンで使えるのはカードローン極度額の10万円までとなります。

 

キャッシングを利用できるATMはアコムカードローンの提携ATMと同じものを利用できます。アコムの専用ATMはもちろん、三菱東京UFJ銀行ATM・セゾンカードATM・スーパーのAEONのATM・各種コンビニのATMも利用できます。
ATMにもよりますが、深夜のメンテナンスで利用できない時間帯以外は基本的にいつでもキャッシングをすることができます。ATMにカードを差し込み、表示された内容に従って進んでいくだけなので、普段からATMやタッチパネル操作をしている人にとっては何も難しいことはありません。

 

また、ACマスターカードでは海外でもキャッシング機能を利用することができます。カードの券面に書いてあるMasterマーク(赤とオレンジのマルが重なり合ったマーク)の色違いである「CIRRUS」マークの書いてあるATMで利用できるのです。(「CIRRUS」のマークは青と水色のマルです)

 

そんなACマスターカードをカードローンとして使う場合の金利は、3.0%〜18.0%となります。

 

クレジットカードとして利用する場合の金利(手数料率)は、10.0%〜14.6%です。
このACマスターカードはリボ払い専用カードなので、利用残高から毎月の支払う金額が計算され請求されてきます。利用残高の3%が請求額となります。仮に10万円利用していた場合は毎月3000円の返済となります。
プラスして毎回、利用残高に対して10.0%〜14.6%の利息が発生してきます。アコムは返済に関して、契約内容によって35日ごとに支払う方法か、毎月指定日に支払う方法かを選択することができます。
上記の利息分+元金を決められた日にちに合わせて支払っていく形となります。

 

 

6、アコムのACマスターカードの口コミ評判

いくらカードの情報を調べたり、アコムの公式ホームページにて確認しても、実際に使ってみないとわからない部分というのはあります。
ましてや、クレジットカードというものは何十枚と使って比較することはなかなかできませんよね。
そこで参考にしたいのが「口コミ評判」です。初めてのカードがACマスターカードだったという人の口コミも、様々なカードを使った中の1枚がACマスターカードという人の口コミも、かなり参考になります。

 

ここではインターネット上のACマスターカードに関する口コミ評判をまとめて紹介します。あくまでも個人の感想・個人のとらえかたによるものもありますが、良い意見だけでなく悪い意見も掲載しますので申し込みを検討されている方は是非参考にしてください。

 

まずは良い口コミからです。やはりACマスターカードのウリでもある「カードの即日発行ができる」という点が多くのユーザーから高評価をうけていました。
「本人確認の電話で”むじんくん”での手続きを誘導され、むじんくんに着いてから1時間ほどですべて完了してカードも発行された」「カードを持っていない・手持ちの現金も少ないという状況での緊急で出張命令。そんな時に、即日その場で発行してくれたので助かった」「クレジットカード(マスターのついているもの)を即日で発行してもらえると思っていなかったので驚いた」など様々な意見がありました。

 

他には、「他クレジットカード会社のカードでキャッシング機能を利用するよりもACマスターカードで利用したほうが金利が安い」「リボ専用カードなので、毎月の支払が生活の負担にならないのが嬉しい」といった金利・支払い面に関するものも見受けられます。リボ払いで毎月固定の金額を返済すればいいというのは管理もしやすいですし、なにより継続してしっかり払っていきやすいです。

 

また、これは利用したことのある人にしかわからない貴重な意見として「カスタマーセンターのスタッフの対応が素晴らしい」というものが多数見られました。他クレジットカードの会社は「つながりにくい・こみいった質問をすると担当者から折り返し電話すると言われて時間がかかる」などの意見が多いですが、ACマスターカードに関してはそのようなネガティブな意見はありませんでした。
逆に、他のカード会社に質問しても答えられなかったものを即答できていた・比較的つながりやすいという評価があります。
カスタマーセンターがしっかりしているというのは利用者からするととても安心できますね。

 

マイナスな意見で最も多かったのは「ポイントが溜まらない」という点です。利用に応じてポイントが溜まり様々なサービスを提供しているカードが多い中、ACマスターカードはそのようなポイント制度はありません。ここをデメリットと感じている人が多いようです。
ポイントが溜まらなくても他のサービスが充実しているので、申し込むのをやめようというほどの大きな問題ではないように思います。

 

7、アコムのACマスターカードの支払い方法

アコムのACマスターカードの支払いの仕方(返済方法)にはどのようなポイントがあるのでしょうか。

 

まず、このACマスターカードはリボ払い専用カードです。リボ払いとは正式には「リボルビング払い」といい、利用残高に応じて支払金額が固定になるというものです。
通常であれば1ヶ月の期間内に利用した分を翌月に支払をするという形式です。リボ払いは、¥3.000・¥5.000といった金額が固定で請求されてきます。毎回、毎月つかった分を返していくというよりも”少しづつ細かく分けて返済していく”というイメージです。

 

このリボ払いは毎月の返済額が少額で済むので、支払が生活に支障をきたすことはなく継続的にしっかり返済ができるというメリットがあります。しかし、逆に少しづつ返済していくので完済までの期間が長くなってしまい、その分利息が多めに発生してしまうというデメリットもあります。

 

ACマスターカードではこのデメリットを自分自身で解消することができるのです。毎月決まった請求以外にお金に余裕がある時などは追加での返済が可能です。臨時で収入があったときなど、少し多めに返済するようにすればその分早く完済できるのでお得です。

 

支払いの金額などについてわかったところで、今度は肝心の返済方法についてです。
ACカードは『返済方法が6種類から選べる』というとても便利なカードなのです。

 

まずは「口座振替」これは自分の指定した銀行口座から決まった日にちに自動で引き落としをしてもらうという方法です。口座にお金をいれておくだけなので一番手間のない方法です。
次に「銀行振込」アコムのしていした銀行に支払い金額を振り込むものです。「インターネット返済」
も同じように自身のネットバンクを通してのアコムへの支払方法です。時間や場所を問わずにできるところがメリットですが、ネット振込可能な銀行口座を用意する必要があります。
近くにアコムの店舗があるという人は「店頭窓口」での返済も可能です。直接カードをお金を持っていけばスタッフさんが対応してくれます。
また、「アコムATM」「提携ATM」でもカードを差し込み、支払いという項目をすすんでいけば現金をATMにいれることで支払いをすることができます。アコムはコンビニATMとも提携しているので、家の近くで気軽に返済できる方法ですね。ATMであれば、利用できる時間も長く仕事の前や、飲み会の帰りなどでもOKです。また、提携も含めるとATMの数はかなり多くなるので、仕事の休憩時間などちょっと時間ができた時にもすぐに見つけて利用することができます。

 

クレジットカードの支払い方法というと「口座振替」か「銀行振り込み」のみというところが多いなか、6種類もの方法から選べるACマスターカード。利用者それぞれのライフスタイルに合わせて支払いができるというのはとても魅力的ではないでしょうか。自分の利用しやすい方法で返済できるからこそ、無理なく継続的に支払いができるのです。
"